回転記号

回転記号

ルービックキューブをどのように回すかを表す記法。基本的に「キューブの面を表す文字」+「その面をどれだけ回転するかを表す文字」で表現される。

面を表す文字

  • U - 上面
  • F - 前面
  • R - 右面
  • D - 下面
  • B - 背面
  • L - 左面

回転角度を表す文字

回転方向は面に向かって見た場合のものである。

  • (なにもなし) - 時計回りに90度
  • 2 - 180度
  • ' - 半時計回りに90度

  • U - 上面を時計回りに90度回転
  • F2 - 前面を180度回転
  • R' - 右面を反時計回りに90度回転

その他

上記以外の回転についての記法も存在する。以下はその一例である。ただし、どのような表記をするかは人によって異なる場合があるため注意が必要。

  • (r) - キューブ自体を90度回転させる。回転方向はRと同様。通常の回転との区別のために小文字で表記する場合が多い。
  • Fw - Fと同様だが、Fの面と中央の列の2列を同時に回す。B (f)と等価。
  • S - 中央の列をUからRに向けて90度回転させる。いわゆるスライスムーブ。
  • M - Sと同様だが、UからFに向けて回転させる。
  • E - Sと同様だが、FからRに向けて回転させる。