ルービックキュー部

ルービックキュー部とは

ルービックキューブについて熱く語り合ったり素早く解き合ったりするグループ。

リンク集

WCA Official Cube scrambler (Japanese color) スクランブル手順生成ツール。スピードキュービングのお供に。 xcezx's timer 簡易ストップウォッチ。スピードキュービングのお供に。 ...

回転記号

ルービックキューブをどのように回すかを表す記法。基本的に「キューブの面を表す文字」+「その面をどれだけ回転するかを表す文字」で表現される。 ■ 面を表す文字 ...

OLL

→ Orient Last Layer

PLL

→ Permute Last Layer

F2L

→ First 2 Layers

Permute Last Layer

Layer By Layerの過程その4(最後)。略称はPLL。

Orient Last Layer

Layer By Layerの過程その3。略称はOLL。

First 2 Layers

Layer By Layerの過程その2。略称はF2L。

Layer By Layer

ルービックキューブを解くアルゴリズムの一つ。略称はLBL。キューブを上中下の3層に分けて考え、下から順に揃えていく方式。途中経過が分かりやすく高速に解くことができる。 解...

Cross

Layer By Layerの過程その1。